介護利用をお考えの方へ

よくあるご相談

介護サービスご利用にあたって、多く寄せられるご相談とその答えをご紹介します。さらにご不明な点は、お電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。


そもそも介護保険とはどんなものですか?
介護保険制度は、高齢者が出来る限り住み慣れた家で暮らせるようにサポートするための制度です。介護保険を利用することにより、利用者様は原則1割の自己負担金で介護サービスを利用できることになっています。
介護保険の利用方法を教えてください。
介護保険を利用するにはまず、お住まいの市町村に要介護認定を受けなければなりません。「介護プランセンター 丹陽」は愛知県から認定を受けた指定居宅介護支援事業所として、申請手続きの代行も行っています。
介護保険はどんな人が利用できるのですか?
65歳以上の方は原因を問わず、要支援・要介護状態となったときに受けられます。40歳~64歳の方は末期がんや関節リウマチなど、加齢に起因する病気が原因で要支援・要介護状態になったときに受けられます。
ケアマネージャーについて教えてください。
ケアマネジャーは、介護保険を利用する際、ご本人やご家族様と一緒に介護計画を立てる「介護の専門家」です。介護の不安、日々の生活で困っていることをご相談ください。
介護保険を利用してヘルパーさんにはどんなことをしてもらえますか?
介護保険法で認められた日常生活のお手伝いをさせていただきます。具体的には入浴介助・通院介助・おむつ交換などの「身体介護」、掃除・洗濯・調理などの「家事援助」が挙げられます。
ケアプランとはなんですか?
ケアプランは、ケアマネジャーが介護が必要な方の希望や健康状態などを考えて、具体的な介護サービス計画を書面にしたものです。ケアプランが作成されていないと、介護サービスを利用するにあたって一旦費用を全額支払うことになるため、注意が必要です。
ケアプランの作成に費用はかかりますか?
ケアプランの作成に費用はかかりません。実際の介護サービスの利用料金は施設やサービスによって異なります。
福祉用具をレンタルしたいのですが、種類がたくさんあって、どれを選んだら良いかわかりません。
介護保険でのレンタルは、ケアマネジャーにご相談ください。ケアプランを基に様々な福祉用具の中から利用者様の症状や住宅環境に適したものを福祉用具専門相談員がアドバイス・選定します。
要介護度の認定結果に納得がいかない場合はどうしたらいいですか?
認定された要介護度について不服があるときは、結果を知った日の翌日から60日以内にお住まいの都道府県の介護保険審査会へ不服申し立てをすることができます。
認定調査の内容は秘密にしてもらえますか?
もちろんです。「介護プランセンター丹陽」では、相談者様のプライバシー保護を厳守します。ご安心ください。
介護サービスについてお気軽にご相談ください。
  • 介護プランセンター丹陽
  • TEL 0586-76-9906
  • ※受付 平日9:00~17:00(祝日、12/29~1/3はお休み)
  • メールフォームでのご相談はこちら

社会福祉法人 春岡会

  • お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号:0586-76-9908 お電話受付時間 9:00~17:00
  • メールフォームでのお問い合せ・資料請求はこちら

▲ ページトップへ